そのつ森って、どんなつ森??

きっかけは、一冊の絵本から・・・・
荒井良二さんの絵本であるということ、
そして完全なるジャケ買いだったこの絵本。
今は読み返すたびに
考えさせられる一冊となった。

誰かの話を自分のことのように想像したり、そこにいるみんなでイメージを共有したり。
実際そこには何もないんだけど、想像して
「いいねぇ、それ」を分かち会える。
たったひとつの原っぱだけで、
こんなにもイメージを交わせること。
大人にとっても必要なことであり、
子どもの成長には欠くことのできない
大切な遊びの「そのつもり」

イメージが広がると、遊びが広がる
遊びが広がると、会話が広がる
会話が広がると、世界が広がる

そんな風に世界を広げてくれる場所を
イメージしてこの名前をつけました。






\ 出かけるおもちゃ屋 /そのつ森

コドモもオトナもわくわくするようなワークショップと 世界中からセレクトした木のおもちゃを持って 色々な場所に現れる移動式のおもちゃ屋です。 一緒に「あそび」や「つくる」を楽しみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000