綿を育てる

去年のちょうど今頃、私はひとりで黙々と種をまき、綿花の栽培に挑戦していました。

そして秋にはふわふわの綿が収穫ができ、
コツも少し得たところでさて今年はどうしようと思っていた今年の春、
地元・江戸川区のやどり木さんと手織りのワークショップの打ち合わせをした際に、
糸ができるまでのお話をしたところ、
大変興味を持ってくださり、今年は一緒に綿を育てることになりました。
そもそも私がなぜ綿を育てることになったのか?は、少し長くなるのでまた次回お話しすることにして、先日の種まきの様子です。
私たちの毎日纏う衣服、
暮らしには欠かせない布。
その布のはじまりである糸。
糸のはじまりである綿。
今となってはすべて機械が行ってくる便利な世の中ですが、知っているようで知らないこの暮らしのはじまりのタネを、自分たちで一から丁寧に育ててみようとこの企画がはじまりました。

種まきからやがて実がなり、綿になり、そして収穫。
その様子をやどり木さんと一緒に、
少しずつお届けしていきたいと思います。
(撮影:やどり木さん)
http://yadorigi.info

\ 出かけるおもちゃ屋 /そのつ森

コドモもオトナもわくわくするようなワークショップと 世界中からセレクトした木のおもちゃを持って 色々な場所に現れる移動式のおもちゃ屋です。 一緒に「あそび」や「つくる」を楽しみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000